目的・悩みから選ぶ

【500円以下も有り】安い宅配弁当を送料込みでコスパ比較!

宅配弁当を注文する際に、最も気になるのが料金だと思います。

少しでも安いお弁当を注文すれば、コスパよくお弁当を楽しめますからね!

 

宅配弁当は便利な反面、料金が少し高いのでしっかり選びたいところです!

 

「安い宅配弁当はどこがある?」

「コスパがいい宅配弁当サービスが知りたい!」

 

今回は、安い宅配弁当を頼みたい人のために、値段重視で利用できる宅配弁当サービスを紹介します!

コスパよく楽しみたい人や、宅配弁当を注文する際に値段が気になる人は要チェックですよ♪

 

よくわかる解説

一番安いのはヨシケイ

トータルでおすすめなのはワタミの宅食

冷凍弁当ならワタミの宅食ダイレクト

安い宅配弁当を頼むときのポイント3選!

安い宅配弁当を注文する際ですが、それぞれポイントがあります。

事前にポイントを把握しておくことで、おいしいお弁当を注文できる可能性が高まります!

 

このパートは、そのポイントを解説していきますね♪

安い宅配弁当を注文するときは、以下のポイントを押さえましょう。

 

【安い宅配弁当を頼むときのポイント】

  • 栄養管理が徹底している場所を選ぶ
  • 送料が発生するかどうかを見る
  • セットでお得になるかを確認する

 

特に、栄養管理ができているかどうかは、しっかり押さえておきたいところ。

安くてもおいしくなければ意味がありませんし、健康管理ができなければ、自炊したほうがよいです。

 

せっかく、宅配弁当を注文するからには、この三点を押さえているところを選ぶようにしましょう。

栄養管理が徹底している場所を選ぶ

まず、宅配弁当を注文する際ですが、栄養管理が徹底している場所を選びましょう。

栄養管理ができていないサービスを選ぶと、安いだけでおいしくないお弁当が届きます。

 

赤裸々に告白しますが、宅配弁当にはおいしくないお弁当があります……。

お世辞抜きに、「これは少し失敗したな……」と思うお弁当もありました。

 

これも、値段を重視して、コスパのみを追求した結果です。

安い=おいしくないというわけではありませんが、なかにはそのようなお弁当もあるので注意しましょう。

 

仮に、栄養管理ができているお弁当かどうか知りたい場合は、管理栄養士が監修しているかどうかを基準にしましょう。

 

 

宅配弁当サービスには、メニューの監修を管理栄養士が担当しているケースがあります。

このようなお弁当なら、栄養管理が徹底されているので、注文するときに安心ですよ♪

 

おいしくて、安くて栄養管理ができるお弁当なら、ぜひ通門したいものです!

送料が発生するかどうかを見る

次に、送料が発生するかどうかです。

宅配弁当を注文する際、送料がかかる場所とかからない場所があります。

 

安いお弁当を頼んだとしても、送料が加算されてしまうと、そこまで安くないケースがあります。

宅配弁当サービス次第ですが、送料無料のサービスこそ、コスパよく注文できるためおすすめです!

 

今回紹介するお弁当サービスのなかでは、ヨシケイやワタミの宅食などが送料無料で利用できます。

 

注文したときにかかるのは、お弁当の代金だけです!

そのため、お弁当1個当たりの計算が非常にしやすいので、注文する際に便利ですよ♪

 

また、定期便にすることで送料が無料になったり、お弁当を複数注文することで無料になったりと、条件付きで無料になるケースがあるので、そちらも押さえておきましょう。

セットでお得になるかを確認する

最後に、お弁当のセットについてです。

宅配弁当サービスでお弁当を注文する際ですが、セットによって1個当たりの料金が変わることがあります。

 

基本的に、お弁当はセットで注文しますが、頼む個数で変動するのでそちらも注目しましょう。

noshを例に挙げると、大きく分けて3つのコースがあります。

 

 

5食・8食・10食のなかから選べますが、注文個数が多ければ多いほど、1回あたりの注文額は高くなります。

しかし、それぞれの単価を計算すると、以下のとおりです!

 

【noshのコース別お弁当単価】

5食:646円

8食:597円

10食:568円

 

この様に、お弁当はまとめて注文したほうが安くなります!

noshに限らず、どの宅配弁当サービスでも同じことなので、注文する際はコースを見てから判断しましょう!

 

1回あたりの料金は高いですが、継続的に注文する場合は、安くなります◎

コスパ重視!安い宅配弁当ランキング!

安い宅配弁当を注文する基準を解説したところで、安い宅配弁当をランキング形式で紹介していきます!

コスパよくお弁当を注文したいと思っているなら、これから紹介するランキングをもとに選んでくださいね♪

 

健康管理や味付け面などを考えたランキングなので、参考にしてください!

具体的なランキングは、以下のとおりです。

 

【安くておいしい宅配弁当ランキング】

1位:ヨシケイ(シンプルミール):343円/1食位:

2位:ワタミの宅食(5日間・7日間コース):490円/1食

3位:nosh:499円~/1食

4位:ワタミの宅食ダイレクト(7食セット):556円/1食

5位:食宅便:560円/1食

6位:スギサポdeli:680円/1食

 

コスパを考慮したらヨシケイが最も安いですが、栄養や味などを考慮した場合は、ワタミの宅食かnoshがおすすめです!

量・味付け共に抜群ですし、満足いくお弁当が楽しめますよ♪

1位:ヨシケイ(シンプルミール):343円/1食

1食当たりの価格 343円
送料 無料
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

ヨシケイの特徴

  • 宅配弁当の中では一番安い
  • 初回注文は半額になる
  • 好きなメニューを選べる

 

まず紹介したいのが、ヨシケイ!

宅配弁当以外にも、健康食を提供している企業として有名です。

 

ヨシケイのシンプルフーズは、1つあたり343円で頼めるので、紹介する宅配弁当サービスのなかでは、もっともコスパがよいです。

さらにこちらのお弁当は、冷凍のお弁当になっているので、好きな時にレンジで解凍するだけで楽しめます。

 

 

ヨシケイは、3食1セットで注文可能で、1,030円で楽しめます。

公式サイトである夕食ネットで購入できるので、安くお弁当を楽しみたいと思っている人にはおすすめです!

 

 

さらに、ヨシケイのいいところは、初回注文のみ半額になる点です!

最大10セット(30食)まで注文可能で、1個当たりのお弁当の単価は172円です……笑

 

その安さに驚いてしまいますが、これには理由があります。

 

【ヨシケイのお弁当が安い理由】

  • おかずが少ない※3食
  • お弁当のボリュームが少ない
  • 健康を重視したメニュー

 

お弁当のサイズ感は小さく、小食の私は1回の食事で2個ほど食べていました……笑

全体の量が少ないため、ここまでコストを下げられているわけです。

 

味やボリュームで判断すると、とりあえず安いお弁当を注文したい人におすすめですね!

 

2位:ワタミの宅食(5日間・7日間コース):490円/1食

1食当たりの価格 490円
送料 無料
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

ワタミの宅食の特徴

  • 有名企業が提供するお弁当
  • 味がおいしく継続しやすい
  • 管理栄養士による監修

次に紹介したいのが、ワタミの宅食です!

後述するワタミの宅食ダイレクトとは、また違うタイプのお弁当であり、宅配弁当サービスの一種です。

 

本来宅配弁当と聞くと、冷凍のお弁当を想像する人が多いですが、ワタミの宅食はその日に調理したものをお届けしてくれます。

 

 

集合住宅などで、このような箱を見たことがある人も多いでしょう!

これが、ワタミの宅食です!

 

気になる料金ですが、5日コース・7日コースであれば1食あたり490円で楽しめます♪

管理栄養士が、毎日献立を作成してメニューを作っているので、コスパはよいほうです!

 

少しでも安いお弁当を注文したい人や、栄養価のある新鮮なお弁当をコスパよく楽しみたい人は、ワタミの宅食を注文するとよいでしょう。

ちなみに、送料は無料なので注文の際にかかる料金は、お弁当の料金のみです♪

 

外食フーズが提供しているお弁当なので、味は保証されていますよ♪

 

3位:nosh:499円~/1食

1食当たりの価格 499円
送料 766円~
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

noshの特徴

  • 糖質制限が気軽にできる
  • ランク別でお弁当の単価が安くなる
  • 栄養士が監修しているいメニューが楽しめる

noshは、糖質制限をしたい人におすすめのお弁当サービスです。

noshで提供されているお弁当は、どれも既定の糖質量より90%オフされています。

 

そのため、糖質制限をしたい人は、noshで実践するとよいでしょう。

気になるお弁当の料金ですが、注文数によって変動する仕組みです。

 

 

それぞれコースが設けられており、10食コースが最も安くなります。

注文するたびに、会員ランクが上がっていき、最終的には1個当たり499円で楽しめます。

 

 

この様な内訳になっていますが、毎日1食をnoshのお弁当で代用する場合、8クール注文すれば最安料金で注文可能です!

実際に計算すると、以下の内訳になりました!

 

初回注文:5,680円

2回目:5,500円

3回目:5,390円

4回目:5,280円

5回目:5,280円

6回目:5,160円

7回目:5,160円

8回目:4,990円

 

初回注文でのお弁当の単価は、5,680円であり8回目で4,990円になります。
※10食コースを頼んだ場合

毎月頼んだ場合は、3か月目で最安料金で注文できる計算です!

 

味もボリュームも申し分ありませんし、気になる人は注文しましょう!

4位:ワタミの宅食ダイレクト(7食セット):556円/1食

1食当たりの価格 556円(定期購入で10%オフ)
送料 800円
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

ワタミの宅食ダイレクトの特徴

  • おいしいお弁当が新鮮なまま楽しめる
  • 定期コースで10%オフになる
  • 管理栄養士が監修している

ワタミの宅食ダイレクトは、先ほど紹介したワタミの宅食とは異なります。

毎日作りたてのお弁当を注文してくれるサービスとは異なり、ワタミの宅食ダイレクトは冷凍のお弁当を楽しめます。

 

好きな時に好きなだけ楽しめるので、おすすめですよ!

味やおいしさは、外食フーズらしく抜群です♪

 

ただ、量が若干少ないのと、おかずだけしか配送されない点を考慮すると、事前にご飯を炊いておくとよいかもしれません。

気になる料金ですが、1食あたり556円で楽しめます!

 

 

私も注文したことがありますが、三食のおかずが入った”いつでも三菜7食セット”であれば、3,889円で楽しめます♪

さらにおすすめなのが、定期購入でさらに安くなる点です。

 

 

ワタミの宅食ダイレクトは、定期契約が可能であり、注文するとお弁当の代金が常時10%オフになります!

1か月注文する場合を想定した場合、以下のような計算になりました!

 

【都度注文の場合】

  • 7食セット3,889円+送料800円×4回=18,756円

【定期コースの場合】

  • 定期コース3,500円+送料800円×4回=17,200円

 

1か月の注文だけでも、定期コースにすれば1,500円程度節約できます!

味やボリュームに満足したら、定期コースを注文するのもありですよ♪

5位:食宅便:560円/1食

1食当たりの価格 560円
送料 780円(定期便390円)
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

食宅便の特徴

  • コースラインナップが多い
  • 管理栄養士が監修している
  • 定期便で送料が安くなる※780円→390円

食宅便は、体に気を使ったメニューが多く、さまざまな制限食があることで有名です。

複数のコースがありますが、1食あたり560円から楽しめます。

 

私も注文しましたが、味付けは抜群においしいですが、量が若干少ないですね!

ごはんが付いていないので、別途炊くなどすればちょうどいい量になると思います♪

 

食宅便で、1食560円で注文できるコースは以下のとおりです。

 

【食宅便の安いコース一覧】

  • おまかせコース:3,920円/7食※560円
  • おこのみセレクトコース::3,920円/7食※560円
  • 低糖質セレクトコース::3,920円/7食※560円

 

「3種類しかないの?」と思う人がいますが、このコースにもバリエーションがあります!

例えば、私が注文したことがある低糖質セレクトコースは、6コース存在します。

 

 

このなかから、あなたに合ったものを選んでいきましょう♪

いずれも1食あたり560円で注文できるので、食費を節約できます◎

6位:スギサポdeli:680円/1食

1食当たりの価格 680円
送料 917円(定期便390円)
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

スギサポdeliの特徴

  • 管理栄養士に食生活の相談ができる
  • スギ薬局が提供するお弁当
  • メニューが充実している

最後に紹介したいのが、スギサポdeliです。

こちらは、スギ薬局が提供しているお弁当サービスであり、健康志向型のお弁当サービスなので非常におすすめです!

 

 

また、管理栄養士に相談できるサービスも利用可能で、健康面で何か気になる悩みがある場合は、一度相談するとよいでしょう。

スギサポdeliは、他のお弁当に比べると少し価格は高めで、1食あたり680円です。

 

しかし、管理栄養士の監修やすべてのお弁当に10品目以上使われている点を考えれば、この料金も理解できます。

味付けは、薬局が提供するお弁当なので「薄味なのかな?」と思っていましたが、どれもしっかり味が付いています◎

 

ただ、ボリュームが若干少ないので、食べる際は白ご飯必須です!笑

健康管理ができる宅配弁当なので、普段食生活や生活習慣病が気になる人は、注文するとよいでしょう。

安い宅配弁当は安全?健康管理はできる?

宅配弁当には種類が存在しますが、安い宅配弁当に不安がある人が多いと思います。

料金が安いと、どうしても質を気にしてしまいますからね……。

 

結論を言うと、安いからといって質が悪いわけではありません!

料金が安い宅配弁当は、それぞれ理由があり価格が安くなっています。

 

その理由として挙げられるのは、以下のとおりです。

 

【安い宅配弁当サービスを実現できる理由】

  • おかずの品目が少ないから
  • 量が全体的に少ないから
  • コースが充実しているから

 

本来、宅配弁当は健康管理をするために注文することが多いです。

あるいは、家事や自炊の手間を省く目的で注文します。

 

お弁当も添加物が入っていないようなものがあり、そのようなお弁当は製造するコストを抑えられます!

お弁当そのものの原価が安いため、安く提供できているわけです。

 

質が悪いから安いわけじゃないんですね!安心しました!

安い宅配弁当Q&A!悩みを徹底解決

宅配弁当でコスパを重視するのはよい点だと思いますし、お弁当のコストを抑えることで、食費も節約できます。

最後に、このパートでは、安い宅配弁当を注文する際のQ&Aを紹介していきたいと思います!

 

実際、宅配弁当を注文する際は、私もいろいろな悩みがありました。

今回紹介する悩みは、以下のとおりです。

 

  • Q.味はおいしいの?
  • Q.安い宅配弁当は利用しても大丈夫?
  • Q.本当に続けられるの?
  • Q.定期便はある?

 

料金が安いと、さまざまな方面での不安を抱えてしまいます。

そういう人のために、しっかり悩みを解消していくので、参考にしてくださいね♪

Q.味はおいしいの?

A.おいしいです。※サービスによって異なる

まず、味についてですが、こちらはサービスによって千差万別です。

今回紹介した、宅配弁当はどれもおいしいお弁当を提供してくれるサービスばかりなので安心です!

 

しかし、なかにはあまりおすすめできない宅配弁当サービスもあるので、特徴を紹介しておきますね!

宅配弁当選びに失敗したくない人は、要チェックですよ♪

 

【おすすめできない宅配弁当シリーズ】

  • 超健康志向型:全体的に味が薄い
  • やわらか食:噛み応えがなくおいしくない
  • 料金だけ高い:コスパが悪いお弁当はあまりおいしくない

 

私は、いままでコスパ重視でお弁当を選んできました。

それでいて、しっかり健康管理ができるお弁当を選んだところ、今回のランキングを紹介できたと思っています。

 

しかし、1食あたりが700円以上を超えてくるお弁当サービスは、お世辞にもおいしいとは言えないお弁当が多かったです……。

値段が安いからまずいのではなく、個人的には高いお弁当ほどまずい印象があります。

Q.安い宅配弁当は利用しても大丈夫?

A.問題ありません。コスパよく楽しめます。

安い宅配弁当は、値段の安さから心配に思う人が多いです。

しかし、宅配弁当は安いことに越したことはありません!

 

お弁当の単価が安ければ、その分コスパよく楽しめるのでおすすめですよ♪

ただ、価格が安いだけの宅配弁当サービスもあるので、味やボリュームなどを考慮したうえで判断しましょう。

 

今回紹介したものの中で、コスパや味などを考慮すると、noshが最も楽しめるお弁当だと思います。

 

 

メニューを自分で選べますし、糖質制限が500円以下でできるのは魅力的です!

ボリューム・味ともに満足できるので、”安くておいしい宅配弁当”を求めている人には、おすすめですよ♪

 

宅配弁当の選び方はさまざまですが、値段重視で選ぶと何かと都合がよいと思います。

あまりにも値段が高いと、継続して注文するのは難しいですからね……。

Q.本当に続けられるの?

A.安い方が続けやすいです。

本当に続けられるかどうかですが、安い方が確実に続けられます。

普段の食事の中で、1食だけでも宅配弁当に置き換えるだけで違いますよ!

 

それぞれの料金を比較して、1食を宅配弁当に置き換えた場合、1か月利用すると、以下のとおりになりました。

 

【1か月1食を宅配弁当に置き換えた場合】

ヨシケイ(シンプルミール):343円/1食
→343円×30食=10,290円

ワタミの宅食(5日間・7日間コース):490円/1食
→490円×30食=14,700円円

nosh:499円~/1食
→499円×30食=14,997円

ワタミの宅食ダイレクト(7食セット):556円/1食
→556円×30食=16,680円円

食宅便:560円/1食
→560円×30食=16,800円円

スギサポdeli:680円/1食
→680円×30食=20,400円

 

ヨシケイの場合は、10,000円程度で抑えられます!

各サービスで、ランチ代が700円以上超える場合は、宅配弁当を注文したほうがコスパよく楽しめますよ♪

 

安ければ経済的負担も少ないし、おすすめかも!

Q.定期便はある?

A.サービスによっては用意されています。

定期便は、サービスによって異なります。

今回紹介したサービスだと、ワタミや食宅便などに用意されています。

 

noshに関しては、解約をしない限りは自動でお弁当が届くシステムです。

宅配弁当を定期便にすると、料金が抑えられる可能性があります。

 

 

ワタミの宅食ダイレクトを例に挙げると、定期コースを注文すれば、注文金額が10%オフになります。

1回の注文では、そこまで大差ありませんが、定期的に宅配弁当を注文する場合は、大きな差になるので、定期便を頼んだほうがお得です。

 

しかし、いきなり定期便を頼むのは気が引けると思うので、お試しコースなどを注文するのもありです!

 

 

ワタミの宅食ダイレクトには、お弁当を事前に楽しめるように、お試しコースが用意されています。

4食で2.224円なので、1食あた556円とこちらもコスパがよいです。

 

まずは、こちらのセットを頼んでから、お弁当の質などを確かめて、問題なければ普通に注文しましょう!

まとめ

今回、安い宅配弁当サービスについて解説しました。

宅配弁当を注文する際は、サービスをしっかり選ばないと、満足いかない結果になってしまいます。

 

特に、お弁当を注文するときに、値段を重視している人は多いです。

今回紹介したランキングは、いずれもおすすめのものばかりなので、気になる人は要チェックですよ♪

 

味やコスパなどを重視した結果、個人的におすすめしたいのは、以下の3つです!

 

【安い宅配弁当で特におすすめしたいサービス】

  • nosh:1食499円~
  • ワタミの宅食ダイレクト:1食560円~
  • 食宅便:1食566円~

 

どれもおすすめのお弁当なので、自分に合ったものを選んで、お弁当生活を楽しんでくださいね♪

-目的・悩みから選ぶ

© 2021 暮らしと飯。 Powered by AFFINGER5