目的・悩みから選ぶ

高齢者向けのおすすめ宅配弁当と選び方3つのポイント

ご両親の介護などで、宅配弁当の利用を検討している人がいると思います。

しかし、宅配弁当は種類が多すぎて、どれを選んだらいいのかわからないのが現状です!

 

特に、高齢者向けのお弁当となると数が限られそうですね……。

 

「高齢者向けでおすすめな宅配弁当サービスは?」

「宅配弁当を選ぶ基準を教えてほしい!」

 

今回は、高齢者向けの宅配弁当サービスを探している人のために、年配の方でもおいしく頂けるお弁当を紹介します!

介護の手間を少しでも減らしたい人、ご両親の健康を気を使ったお弁当を注文したい人は、参考にしてくださいね♪

 

よくわかる解説

高齢者向けにはやわらか食がおすすめ

制限食もおすすめ

高齢者向けの宅配弁当を注文する際のポイント3選!

まず、宅配弁当サービスで高齢者向けのお弁当を注文する際は、選ぶポイントを押さえておきましょう。

こちらのポイントを押さえておかないことには、安心できるお弁当選びができません。

 

おいしいお弁当を選ぶためにも、宅配弁当を注文する際は、以下のポイントを押さえておきましょう。

 

【高齢者向けの宅配弁当を注文するポイント】

  • 冷凍弁当を選ぶ
  • 制限食があるサービスを選ぶ
  • やわらか食があるサービスを選ぶ

 

これらを基準に、宅配弁当サービス選びをすれば、高齢者向けのお弁当を効率よく選べます!

特に、サービスによっては高齢者向けのコースを用意しているところがあります。

 

そのようなお弁当を注文すれば、おいしい宅配弁当を楽しめますよ♪

冷凍弁当を選ぶ

まず、冷凍弁当を選ぶ点です。

宅配弁当は大きく分けると、以下の種類に分けられます。

 

【宅配弁当の種類】

  • 冷凍弁当
  • 常温弁当:ワタミの宅食など
  • ミールキットタイプ:わんまいる

 

まず、冷凍弁当に関しては、レンジで解凍すれば簡単に楽しめます。

調理工程が簡単なので、介護などで忙しい人におすすめですよ!

 

その他には、常温のお弁当を宅配弁当してくれるサービスもあります。

定期的に、管理栄養士が考えた献立のおかずを送ってくれるため、おすすめですよ!
(ワタミの宅食などが有名です♪)

 

 

最後に、ミールキットですが、こちらはあまりおすすめできません。

調理するには、湯せんで解凍する必要があり、少し手間がかかります。

 

おいしく頂けるのは事実ですが、冷凍弁当のほうが調理工程が簡単なので、個人的にはそちらのほうがおすすめです!

制限食があるサービスを選ぶ

次に、制限食があるサービスを選ぶ点です。

宅配弁当には、制限食がそれぞれありますが、健康管理をしたいと思っている人には最適です。

 

特に、高齢者の方には、健康に気を使っている人が多く、栄養管理や食事制限が必要な人も多いと思います。

宅配弁当サービスでは、以下のような制限食があります。

 

【宅配弁当にある制限食一覧】

  • 糖質制限食
  • タンパク質制限食
  • 塩分制限食
  • カロリー制限食

 

特に、生活習慣病などにかかてしまった場合は、食事制限からしなければなりません。

病院が監修したメニューを食べるのも良いですが、食事指導ありきのものなので、料金は高めです。

 

しかし、宅配弁当サービスなら、1食あたり500円程度で簡単に食事の管理ができますし、制限食を楽しめます。

管理栄養士が監修したメニューも多く、おいしく食事制限ができますよ◎

 

高齢者向けのお弁当を選ぶ場合は、制限食の種類についても把握しておきましょう。

やわらか食があるサービスを選ぶ

最後に、やわらか食があるサービスを選ぶ点です。

宅配弁当サービスのなかには、高齢者向けのお弁当コースを用意しているところがあります。

 

味付けやカロリーなども、すべて高齢者向けになっていますが、特におすすめできる点が、おかずがどれもやわらかい点です!

 

 

後述するウェルネスダイニングには、やわらか食として、高齢者向けのコースがあります。

こちらのお弁当は、高齢者でも安心して楽しめるように、歯を使わなくてもかめるようなおかずが提供されます!

 

一度だけ食べたことがありますが、味もやわらかさも高齢者向けです。

同時に制限食でもあるので、普通の人は味が薄いと感じてしまいます。

 

ただ、高齢者にとっては程よい味付けだと思うので、介護などで宅配弁当を求めているなら、注文するとよいでしょう!

 

管理栄養士が監修したメニューなので、健康に気を使ってるから安心です!

高齢者におすすめな宅配弁当サービス一覧!

高齢者向けの宅配弁当サービスの選び方を紹介したので、おすすめのサービス一覧を紹介しますね!

宅配弁当サービスのなかには、高齢者向けのコースを用意しているところがあるため、その辺も踏まえて紹介していきます。

 

具体的なサービスは、以下のとおりです。

 

【高齢者向けのおすすめ宅配弁当サービス】

  • ワタミの宅食
  • ウェルネスダイニング
  • 食宅便
  • コープの宅配弁当

 

これらのサービスは、特に高齢者向けのお弁当を提供していることで有名です!

また、お弁当を注文したい人のために、高齢者向けメニューも解説するので、注文したい人は参考にしてくださいね♪

 

制限食なども合わせて紹介するので、健康管理をしたい人は必見です!

ワタミの宅食

高齢者向けメニュー あり
送料 無料
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

ワタミの宅食の特徴

  • 送料が安くお手頃価格
  • 程よい味付けで高齢者でも安心
  • やわらかく高齢者向け

まず紹介したいのが、ワタミの宅食です!

こちらは常温タイプのお弁当であり、毎日特定の工場で製造されたお弁当が、冷蔵状態で届くので新鮮です!

 

同じサービスとして、ワタミの宅食ダイレクトがありますが、こちらは冷凍弁当になります。

新鮮な状態でお届けされるワタミの宅食は、高齢者向けのメニューも存在します。

 

 

こちらは、ワタミの宅食で注文できる制限食です。

複数のお弁当サービスがありますが、高齢者向けメニューで最もおいしかったのは、ワタミの宅食でした。

 

まさに、外食フーズが提供しているだけあります!

また、お弁当の中には1食490円で楽しめるコースもありますよ♪

 

 

まごころ手鞠と呼ばれるものは、このようなお弁当セットで490円。

おかずからごはんまでついて、この値段は安いと思います。

 

管理栄養士による監修があり、栄養バランスが考えられているメニューを楽しめる点を考慮すると、かなりコスパがよいお弁当サービスだと思います!

ウェルネスダイニング

高齢者向けメニュー あり
送料 無料
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

ウェルネスダイニングの特徴

  • やわらか食が充実している
  • 冷凍弁当で調理が簡単
  • 高齢者でも楽しめるメニューが充実

高齢者向けのお弁当を注文したいなら、ウェルネスダイニングがおすすめです。

ウェルネスダイニングでは、多くのお弁当が存在し、管理栄養士が監修した献立のおかずが送られてきます。

 

 

なかでも、高齢者向けメニューであるやわらか食は、特におすすめです!

こちらのお弁当は、いずれも顎の力だけで噛めるようなおかずが入っており、かむ力や飲み込む力が弱い人におすすめですよ♪

 

今回紹介するお弁当の中では、最もやわらかいので、まさに高齢者メニューです!

さらに、ウェルネスダイニングで3種類の食事コースが用意されています。

 

【ウェルネスダイニングにある食事コース】

  • ちょっとやわらかめ宅配食
  • かなりやわらか宅配食
  • ムースやわらか宅配食

 

段階によって柔らかさが分けられているので、レベルに合ったお弁当選びをするとよいでしょう。

味付けは薄味ですが、高齢者が好きなメニューが豊富にそろっているため、おすすめです!

 

ウェルネスダイニングはランダムでお弁当が送られてくるので、ワクワクしますよ◎

食宅便

高齢者向けメニュー あり
送料 無料
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

食宅便の特徴

  • 高齢者向けのメニューが充実している
  • 冷凍タイプのお弁当
  • 全体的なバランスがよくおいしい

次に紹介したいのが、食宅便です。

今回紹介するお弁当のなかでは、最もコースが充実しており、制限食から高齢者限定メニューまで多くのお弁当が楽しめます!

 

私も食宅便を頼んだことがありますが、通常のお弁当でも味付けは程よいですし、和食も多いことから高齢者には最適です。

個人的によいと思ったのは、おさかな系のお弁当を食べているときでした。

 

 

サバの塩焼き弁当では、大きな塩サバが入っていますが、すべて骨抜きされています。

身も柔らかいですし、高齢者の方でもおいしく頂けると思います。

 

また、食宅便が用意しているコースは、以下のとおりです。

 

【食宅便で利用できるコース】

  • 低糖質セレクトコース
  • 減塩食コース
  • タンパク質制限食
  • やわらか食

 

高齢者向けメニューとして紹介するなら、やわらか食がおすすめです。

 

 

こちらは、歯を使わなくても噛めるおかずが入っており、誤飲などの心配がなく安心です!

毎回注文するようなタイプのお弁当なので、必要に応じて注文していきましょう。

コープの宅配弁当

高齢者向けメニュー なし
送料 無料
味・おいしさ
ボリューム
栄養士の監修 あり

コープの宅配弁当の特徴

  • 健康管理されたメニューが多い
  • 量が若干多い
  • 地域によって注文できるコースが異なる

最後に紹介したいのが、コープの宅配弁当です。

こちらは、生協が提供するお弁当サービスで、毎朝製造されたお弁当が冷蔵されて送られてきます。

 

冷凍弁当とは異なり、常温で楽しめるため、すぐに食べられることに定評があります。

しかし、一つ懸念点があり、こちらのお弁当は住んでいるエリアのサービス内容によって異なります。

 

なかには、提供していないエリアもあるので、事前に調べておくとよいでしょう。

コープの宅配弁当は、健康を重視したものが多く、高齢者向けメニューが充実しています。

 

【コープで楽しめるお弁当一覧】

  • 舞菜シリース
  • 夕食宅配
  • おかずコース
  • お弁当コース

 

充実したコースが楽しめるため、多くのお弁当を楽しみたい人は必見です!

ちなみに、コープの宅配弁当の公式サイトでは、エリア別で注文できるお弁当が閲覧できます。

 

 

都道府県をクリックして、注文するエリアが担当しているかどうか確認するとよいです!

高齢者向けの宅配弁当を選ぶ際の注意点はある?

高齢者向けのおすすめ宅配弁当サービスを紹介したので、最後に選ぶ際の注意点を解説します!

サービスとしてはかなりおすすめですが、注意点を把握しておかないと、失敗してしまうことがあります……。

 

そのため、失敗しない宅配弁当選びをするためにも、以下の選び方を心がけましょう♪

 

【高齢者向けの宅配弁当を選ぶ基準】

  • 味付けが薄い場合がある
  • やわらかい食事を選ぶべき
  • 湯せん式はおすすめできない

 

なかでも、味付けについてはシビアにいきたいところです。

高齢者向けのお弁当には、カロリーや塩分を制限したものがありますが、ほとんど味が皆無なおかずが入っていることがあります。

 

いくら高齢者向けで薄味を提供しているとはいえ、一切味がしないのもどうかと思います……。

ある程度味付けがあるほうが食べた気にもなりますし、おすすめですよ!

味付けが薄い場合がある

今回紹介したお弁当サービスは、いずれも高齢者向けのコースが存在しました。

このコースを注文する際に注意したいのが、味付けです。

 

こればかりは注文しないとわかりませんが、なかには病院食並みに味付けが薄いものがあります……。

今回はあえて紹介しませんでしたが、とある宅配弁当サービスの高齢者向けコースは、一切味付けがされていませんでした。

 

ラインナップは、以下のとおりです。

 

【とある制限食のおかず一覧】

  • あんかけオムレツ
    →ドロっとした味がしないあんかけがかかっているだけ
  • 温野菜
    →味付けは一切なし
  • サバの塩焼き
    →塩気が一切ない

 

どれも、お世辞にはおいしいといえないものばかり。

あんかけオムレツや温野菜は、すべて素材の味がしましたし、いくら高齢者向けといえどもやりすぎです!笑

 

そのため、高齢者向けのコースを頼むときは、レビューや評価をチェックしてから頼むことをおすすめします。

あるいは、味付けがしっかりついている制限食を選ぶかです!

やわらかい食事を選ぶべき

次に、やわらかい食事を選ぶ点です。

宅配弁当のコースには、高齢者のことを考慮した、やわらかいおかずだけを詰め込んだお弁当があります。

 

 

ウェルネスダイニングやワタミの宅食にありましたが、歯を使わずに噛めることから、まさに高齢者向けだと思います。

どのメニューも、体に優しいものが入っているので、健康管理や制限食を求めている人にはおすすめです!

 

宅配弁当には、通常のコースも用意されていますが、こちらはあまりおすすめできません。

高齢者向きではありませんし、以下の理由が関係しています。

 

【高齢者向けメニュー以外がおすすめできない理由】

  • 食事制限がしづらい
  • 固く誤飲する可能性がある
  • 高齢者が好きなおかずが少ない

 

一番は、食事制限がしづらい点です。

通常のお弁当は、健康管理ができるメニューが多いのは事実ですが、制限食は少なめです。

 

塩分やカロリーが制限できるとはいえ、高齢者向けに作られていません。

生活習慣病の人にはおすすめですが、高齢者向けではないので注意しましょう。

湯煎式はおすすめできない

最後に、お弁当のタイプについてです。

宅配弁当には多くの種類が存在しますが、大きく分けて三つあります。

 

【宅配弁当の種類】

  • 冷凍弁当
  • 常温弁当
  • ミールキット※湯煎式

 

冷凍弁当に関しては、賞味期限が半年以上あるため、いつでも楽しめます。

常温弁当に関しては、その日に食べる必要がありますが、冷凍弁当特有の味がないので、冷食が苦手な人でも安心です!

 

 

しかし、ミールキット(湯煎式)のおかずは、一度お湯を沸かしてから10分~15分程度湯煎しなければなりません。

お湯を沸かすのに2~3分かかるとして、調理から完成まで、トータルで30分程度はかかります。

 

家事の負担を減らしたい目的や、自炊の手間を省きたい人が、宅配弁当を注文すると思いますが、30分以上かかるなら自炊したほうがマシです。

それに、宅配弁当に比べると料金が高いので、あまりおすすめできません。

 

健康管理されたメニューが多いのは事実ですが、すくなくとも高齢者向けではないので、注文しないようにしましょう。

まとめ

今回、高齢者向けの宅配弁当を紹介しました。

介護などで、高齢者の方にご飯を作る機会があるなら、手間を省くためにも、宅配弁当を注文するとよいでしょう。

 

「冷凍食品だから不安!」と思う人もいますが、宅配弁当で提供されるお弁当は、どれも栄養管理がされています。

そのため、冷凍食品らしさはありませんし、安心してお弁当を楽しめますよ♪

 

仮に、高齢者向けの宅配弁当を注文したいと思っているなら、以下のポイントを押さえたお弁当選びをしましょう!

 

【高齢者向けの宅配弁当を選ぶ基準】

  • やわらか食があるところを選ぶ
  • 冷凍弁当or常温弁当のサービスを選ぶ
  • 制限食メニューがあるお弁当を選ぶ

 

これらを意識すれば、おいしい宅配弁当を注文できますよ♪

特に、味付けが気になる人は、高齢者向けメニューのなかでも、レビューが高いものをチョイスしましょう!
(ワタミの宅食などの外食フーズがおすすめです!)

-目的・悩みから選ぶ

© 2021 暮らしと飯。 Powered by AFFINGER5